会社概要

Company

経営方針

Policy

  1. 顧客ニーズに迅速かつ適確に対応するため、技術の研鑽と組織力の継続的な維持向上を図る。
  2. 企業の恒久的発展のため、礼儀ある誠実な信頼される人材の育成に努め、互いに感謝と尊敬の念をもち、働きやすい職場環境を構築する。
  3. 現状に甘んじることなく、常に改善を合言葉に、創意工夫に努め、生産性と品質の向上を図る。

社長挨拶

Message

代表取締役 中島 芳郎

日々、様々な工業製品が生み出されるなか、消費者ニーズと社会ニーズに伴い、少品種を大量に生産する時代から「多品種少量生産化」へと移り変わってきました。また、それぞれの生産スピードにも迅速な対応が求められています。
私たち赤羽工機は創業以来、精密機器から大型機械部品まで一貫して切削加工を中心に、その時代ごと社会を支える工業製品部品において独自の「高品質切削技術」を展開してきました。
その中で現在私たちは「高精度」「高品質」「短納期」「コストパフォーマンス」などお客様の幅広いご要望にお応えするため、長年培ってきた難削材への加工技術だけでなく「一騎貫通の思想」で省力化・無人化を推進しています。多機種小ロット生産に対応すべく、多様な生産設備と設備性能を発揮し、いつまでも挑戦し続けるスタンスで日々の生産に取り組み続けています。

代表取締役

中島 芳郎